RSS
Admin
Archives

COROCOROCLUB  KIDS ART

アートで育てよう!ココロのつながり!コロコロクラブキッズアートスクール・出張教室(大阪 枚方 京都 京田辺 八幡 滋賀)

プロフィール

Nozomi Ogata

Author:Nozomi Ogata
コロコロクラブキッズアートスクール
こども造形絵画教室 運営
全国出張ワークショップ
親子イベント企画

大阪府枚方市
京都府京田辺市・八幡市

コロコロクラブとは・・・
さまざまな素材や人と「親しむ」
よく考え工夫しながら「造る」
自分の思いを「描く」
ことで『見る力』『生み出す力』『心』を育む、
キッズアートスクールです。

キッズアート講師
おがた のぞみ

京都造形芸術大学卒 
元幼稚園教諭
保母資格
臨床美術士4級
商業施設士補

公式HP
http://corocorokids-art.com/
mail coro.kids.art@gaia.eonet.ne.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
29
728bb.jpg

7月27日(土)28日(日)と2日間にかけて開催致しましたコロコロクラブ夏のワークショップ!
「木のカケラ達と遊ぼう!」リサイクルアート 協賛:家具町工房
3歳から11歳の総勢43名のこども達に参加頂きました。

728ze.jpg
727b9.jpg
728b6.jpg
728b8.jpg
727b6.jpg

ボンドも釘も使わずに、自分の思いを表現する創作活動!
ひるむことなく、積み立てるのに、何度も諦めずにチャレンジしていた子、
数個の木をひっつけるのに、一生懸命紐でくくりつけたり、重さを利用していた子、
素材を見て、インスピレーションで表現を広げていった子、
こども達のアイデアと世界観に、大人も感心し、
クスっと思わず笑顔になる作品も沢山!

727b3.jpg
人が犬のお散歩をして、隣には家があるの、お日様の下で洗濯ものを干しているところ

727b8.jpg
江戸の家の前には城壁があって、鉄砲があるんだ

727b10.jpg
ワニの口があんぐり開いて、キバがはえているの、次は海と小島を作ろうかな・・・

728b7.jpg
ここがジャリジャリゾーン、チクチクゾーン、スベズベゾーン…アスレチックを作ってる!

728b9.jpg
パンダさんがね、ギター弾きながら、ラーメン食べているところ、隣にはお家があるんだよ!

728b10.jpg
私もラーメン作ってるの!いただきまーす!

728b3.jpg
右が夏の山、左が秋の山、そして真ん中には川が流れているんだ

727b4.jpg
ライオンがキリンを食べようと狙っているところ、今は空と雲を作ってるんだ

727b5.jpg
ここは森の学校、生徒が立っているから、黒板の前で先生に怒られているところ・・・

727b1.jpg
クワガタとカブトムシの戦い!だから「立ち入りきんし」

既成概念にとらわれず、
木の枝が川の流れに、
細長い木の棒1本が大きな翼に、
新聞紙が雲やアイランドに、
麻紐が魚のウロコや家、動物の服に、
洗濯バサミが爪や口、人に、
作品の中に様々なストーリを凝縮させたこども達!!!

いつの間にかお父さんお母さんも心をくすぐられて
創作されていました。

子ども達同士で講評し合うと
また大人とは違う視点でよく見てくれていました。

使い終わった、「木のカケラ達」がどうなっていくのか、
みんなで考え、そして伝えました。
リサイクルアート・・・

727ze2.jpg

この活動でゴミは殆ど出ませんでした。

「物に頼りすぎない、自然を大切に、」なんてヤボな言葉
こども達には決して言いません。

こども達自身がこの活動で、どう感じるか、何に気付くか、
楽しさの中に、能動的に得られたものが一つでもあるならば、
その芽生えは貴重なものです。

今回のこども達の発想には改めて驚かされました。
あの柔軟な心のまま、大人になれたら、最高だと思いませんか?
未来の国も今より素敵になるのかも・・・
そんなことをまた感じながら
とっても楽しく刺激のある2日間でした。

木のカケラを譲って下さった、家具町工房の皆様!
お忙しい中わざわざ駆けつけて下さった工房のKさん!
そして、ワークショップを支えてくださった、H先生、F先生!
ご参加ご協力頂きました皆様!
本当にありがとうございました!!!

また来年もこども達の発想に負けないように頭を柔らかくしながら!?
面白い企画を考えますので、是非遊びにきてくださいね!!!

727yos.jpg

PS.こども達と作品全体を「いのちの世界」「みんなの森」という題名をつけました。
いずれ公式HPに全員の完成した作品を絵本として、正式にUPさせて頂きます。
もう暫くお待ちくださいませ。




スポンサーサイト
2013.07
04
僕の家!私の街!
水曜日クラス7月のレッスン

絵具とサインペン・オイルパステル画
mir4.jpg
ねらい
家や街をテーマに想像をふくらましながら楽しく表現する
色彩や配色をよく考えながら絵具で表現する。

水曜日クラスは先月のペーパークラフトの発展系で、
想像上の家や街を描くことにしました。

『すてきなおうち』
というティーカップやかぼちゃ、ケーキなどがお家になっている絵本を見せると、
みんな楽しそうにニコニコ。
そして『アントニオ・ガウディ』の写真集も紹介、
建物のオブジェ爬虫類の作品のページでは「わあー」とみんな興味津々。

さて今回、小学生はサインペン、幼稚園児はオイルパステルで
輪郭描きに挑戦です。

塗りつぶさない、字を書かない、失敗を恐れない、
のお約束の後は、スタート!
自分の思いをサインペン(パステル)一本で、一気に表現していきます。
仕上がったら、次はお気に入りの場所から絵具で色づけです。

mir3.jpg
mir1.jpg
mir2.jpg
どんどん描きはじめる子、じっくり考えてから描く子、様々でした。

mir5.jpg
題:子犬と子猫のお菓子ハウス(年長)

mir6.jpg
題:僕のお城(小1)

mir7.jpg
題:小鳥の素敵なお家(小2)

お城やお菓子やアイスクリームのお家、色んなものが集まっている街、
キャンディーの塔、などなど思い思いの自分の家や街を表現できました。

目の前にないものを表現するというのは、
年齢が低い子ほど、発想しやすくスイスイ表現、
年齢が高くなるほど、慎重になってきます。
その理由の一つは、今の日本の様々な環境要因から出てくる
右脳から左脳思考へのシフト現象と感じています。
その壁をとっぱらうのも、コロコロクラブの使命です。

12歳になっても、はたまた大人になっても、
躊躇なく、想像豊かに、自信をもって表現する!
そんな姿を目指して、活動できた一日でした。


さて、もうすぐ夏休みです!夏休み限定ワークショップ
「木のカケラ達と遊ぼう!」協賛:家具町工房
「1万個の紙コップアート」
を開催します。
こども達には、工夫し、楽しみ、のびのびと創作活動に取り組んで頂きたいです!
皆様楽しみにお待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。